旧大連航路上屋

大陸と盛んに行き来していた昭和初期、門司港と中国の大連とは、定期航路で結ばれていました。この頃に、国際旅客ターミナルとして建てられたのが、「旧大連航路上屋」です。幾何学模様を取り入れたアールデコ調のデザインは、かつて門司港が、世界の流行の最先端をいっていた港町であることの何よりの証しであり、80余年を経た今も尚、モダンな雰囲気を醸し出しています。この「旧大連航路上屋」が、この度、完成時の姿を取り戻し、人と人をつなぐ交流施設として甦りました。各種多目的スペースを活用してのイベントや、文化・芸術の発表など、門司港の新しい魅力を伝えます。


DATA

◎ 営業時間:9:00~17:00(貸室のみ22:00まで)
◎ 休館日:不定休(年4日間休館)
◎ 料金:無料
◎ 住所:北九州市門司区西海岸1-3-5
◎ お問い合わせ:(093)-322-5020 旧大連航路上屋貸館情報


(C)2009 B&A MOJIKO. Copyrights All right Reserved.