HOME > B&A門司港 管理施設

関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)

関門海峡の過去・現在を五感で感じられるミュージアムです。
海峡にまつまる歴史を再現した「海峡アトリウム」「海峡歴史回廊」をはじめ、大正時代の街並みを再現した「海峡レトロ通り」など見どころいっぱいです。
[詳細情報はこちら]


旧大連航路上屋

大陸と盛んに行き来していた昭和初期、門司港と中国の大連とは、定期航路で結ばれていました。この頃に、国際旅客ターミナルとして建てられたのが、「旧大連航路上屋」です。

[詳細情報はこちら]


旧門司三井倶楽部

大正10年(1921年)に三井物産の接客・宿泊施設として建設され、翌年にはアインシュタイン夫妻が宿泊しました。1階はレストランやイベントホール、2階は「アインシュタイン タイムメモリアルルーム」と作家「林芙美子」の記念室があります。
[詳細情報はこちら]


旧大阪商船

大正6年(1917年)に建てられた「大阪商船門司支店」を修復した建物で八角形の塔屋と鮮やかなオレンジ色の外壁が目印です。1階は「わたせせいぞうギャラリー」・「門司港デザインハウス」・「カフェ・マチエール」が入っており、2階は海峡ロマンホールがあります。
[詳細情報はこちら]


旧門司税関

JR門司港駅から徒歩約5分で、明治から昭和初期まで税関庁舎として使用されていた赤煉瓦が特徴的で美しい建物で、現在は北九州市によって修復されており、資料展示室や休憩所などがあります。
[詳細情報はこちら]


門司港レトロ展望室

日本を代表する建築家「黒川紀章」氏が設計した高層マンション「レトロハイマート」の31階に「門司港レトロ展望室」があります。ガラス張りの開放的な空間で、眼下に美しい関門海峡が広がっています。
[詳細情報はこちら]


門司港レトロ観光物産館 港ハウス

1階は、地元北九州市・下関の新鮮な海産物などを販売するかいもん市場や、北九州の特産品が揃ったお土産コーナー、テイクアウトコーナーなどがある観光物産館です。また、2階には、ミニイベントや企画展・会議などが行える「多目的ホール」も完備しています。
[詳細情報はこちら]


駐車場
市営 門司港レトロ駐車場

●台数…154台 ●営業時間…24時間
●料金…1時間毎:200円(3時間まで)
※4時間以上~12時間以内:最大800円
●お問い合わせ…門司港レトロ総合インフォメーション
093-321-4151
[詳細情報はこちら]


関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)駐車場

●台数…200台 ●営業時間…24時間
●料金…1時間毎:200円(3時間まで)
※4時間以上~12時間以内:最大800円
●お問い合わせ…門司港レトロ総合インフォメーション
093-321-4151
[詳細情報はこちら]


バス駐車場(港ハウス裏)

●台数 12台 ●料金 1日1回:1,000円/台
●営業時間…9:00~18:00
●お問い合わせ…門司港レトロ総合インフォメーション
093-321-4151
[詳細情報はこちら]


バス駐車場【関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)横】

●台数…20台 ●営業時間 9:00~17:00
●料金…1日1回:1,000円/台
※20時までの駐車も可能です。ご希望の際は事前にご相談ください。
●お問い合わせ…門司港レトロ総合インフォメーション
093-321-4151
[詳細情報はこちら]


〈バス駐車場の利用申し込み〉については
こちらをご覧ください。